おにぎらないホイル



付属の成型用紙枠にはめたアルミカップにごはんを入れてプッシュするだけで、
綺麗な三角形のおにぎりが握れる「おにぎらないホイル」。


ごはんに直接手が触れないので衛生的ですし、時短にもなります。
ふわっと包むから口ほどけが良いおにぎりになるそう。


アルミホイルの柄もかわいいですね。
子どもでも簡単に使えるから、自分でおにぎりを握ってもらうのもいいかも。




https://www.toyoalumi-ekco.jp/products/onigiri_item_04/
https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1259299.html

スマホで中身が見える よQ見える収納ケース



スマートフォンでQRコードを読み取ることで、何が入っているか確認できる、
スマホで中身が見える よQ見える収納ケース。


ケースをあけずに中身がわかるため、探し物がぐっと楽になりますね。


ケースのQRコードを読み取ると、登録した写真が表示され、中身が確認できるそう。
また、アイテムごとにラベルをつけられるので、
ラベル名で検索すればどのケースに収納したか簡単に把握できます。


小さいQRコードがファスナーについているだけなので、
文字を書いたりするより見た目が損なわれないのがいいですね。


どこに何をしまったかすぐ忘れてしまうので、
検索できるのはすごく便利そうです。



グランベーシック エアマジック PANELトンネルドーム

アウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」から、
メインフレームに空気を注入すると立ち上がるテント
「グランベーシック エアマジック PANELトンネルドーム XL-BJ」と
「グランベーシック エアマジック オクタゴンドーム-BJ」が発売されました。

フレームの代わりに空気を注入したエアチューブを用いることで、約7分で設営可能。
付属のキャノピーポール2本で簡単に自立するタープとしても使用できるのが嬉しいポイント。

インナーテントには2つの出入り口があり、小物を収納できる4つのメッシュポケットが付いています。
中も広そうだし、快適に過ごせそうです。
写真を見ているだけでわくわくしてきますね!

今年の夏は、密を避けたキャンプが流行りそう。
今のうちに高機能のテントをゲットしてはいかがでしょうか。



アイポート

離れた場所にあるディスプレイに、
PCやタブレットの映像をケーブルレスで
簡単に投影できる「アイポート」。

会議などで、スタッフそれぞれのPCやタブレットの映像を、会議室等の大型ディスプレイに投影したり、
画面共有したりするのを想定に作られたそうです。

有線の親機と子機を使用し、ドライバーソフトをインストールする必要がないため、
セキュリティポリシーでダウンロードに制限がある場合や、
ゲストのPCからも簡単に共有できます。

子機を増やせば、説明側がたくさんいてもその都度PCケーブルをつなぎ替える必要がないし、
ソーシャルディスタンスを保ちながらスムーズに会議ができそうですね。

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1256810.html

fill&go Active WWFジャパンコラボエコバッグ付き


fill&go Active WWFジャパンコラボエコバッグ付き


fill&go Activeは、ブリタの携帯できる浄水機能付きボトル。


ソフトな素材を使っているので、
運動時などボトルを握って水を押し出して飲むことができます。


セットのコラボエコバッグは
「クジラ」「シロクマ(ホッキョクグマ)」「ラッコ」の3種類で
1個購入されるごとに、100円がBRITAジャパンからWWFジャパンに寄付されます。


かわいいイラストなので全種類揃えたくなっちゃいますね。




プレゼントにも良さそうです。


https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1257100.html